DVD Flick

DVD Flick 1.3.0.7

使い方が簡単な無料DVDビデオ作成ソフト  AVI、WMV、FLVなど対応形式は40種類以上でファイルの読み込みからメニューの作成まで一本で行える

完全な説明を見ます

賛成票

  • 変換ソフトなしでDVDビデオを作成可能
  • 20種類以上の動画形式に対応している
  • DVDメニューを作成できる

反対票

  • DVDメディアへの書き込み時間が長い

良い
7

">

DVD Flick(DVDフリック)は、40種類以上の動画形式ファイルからDVDビデオを作成する無料DVD作成ソフトです。自分で撮影した動画はもちろん、インターネットなどで流通している様々な動画ファイルを、変換ソフトを使うことなく取り込めます。さらに動画編集ソフトなしでDVDビデオにメニューを追加できます。「ファイル変換や動画編集の手間をかけずに、オリジナルDVDを作りたい」という時にダウンロードをおすすめします。

[PR]動画をなんでも録画でき、スマホ変換も簡単、便利

■ 使い方が非常に簡単 DVD Flickの使い方は簡単です。まずは、画面右上の「Add Title」をクリックして動画ファイルを選びます。AVIやWMV、QuickTime、Real Video形式、さらには動画サイトで使用されているFLVなど、40種類以上の動画形式をそのまま読み込めます。続いてDVDに追加するメニューの設定を行います。画面上部から「Menu Setting」をクリックし、7種類のデザインの中から好きなメニューを選択し、タイトル名を入力します。DVDのメニューを設定した後は、画面上部の「Create DVD」をクリックするとDVDメディアへの書き込みが行われ、DVDビデオが完成します。

■ DVD Flick一本でファイルの読み込みからメニューの作成まで可能 DVD Flickは、基本的なDVD作成であれば、ファイル変換ソフトなど他のソフトウェアを使用することなくファイルの読み込みやメニューの作成まで一貫して行えます。なお、インターフェースはすべて英語表記ですがインターフェースが分かりやすく操作も簡単ですので特に迷うことはないでしょう。英語メニューに抵抗がある場合は、ユーザー有志が公開しているパッチをインストールすることで日本語表記に切り替えが可能です。

■ 書き込み時間が長い
DVD Flickを利用する上で気をつけたいことは、「Create DVD」をクリックしてからDVDメディアへの書き込みが完了するまでに、映像の再生時間とほぼ同じだけの時間が掛かる点です。時間に余裕を持って作業することをおすすめします。また基本的なメニュー作成などは可能ですが本格的に動画ファイルを編集したい場合は、Windows Live ムービー メーカーVideoPadビデオ編集ソフトウェアなどを組み合わせて利用するといいでしょう。

DVD Flickは、多彩なファイル形式に対応し簡単にオリジナルDVDビデオを作ることができるDVD作成ソフトです。

DVD Flickは以下の形式に対応しています

入力: avi、 divx、 mpg、 m2v、 mpv、 ts、 wmv、 asf、 flv、 mp4、 m4v、 mkv、 ogm、 rm、 3gp、 3g2、 mov、 qt/hdmov、 mjpg、 nut、 nsv、 smk
DVD Flick

ダウンロード

DVD Flick 1.3.0.7